映画でひとことレビュー

お勧め、面白かった映画を中心になるべくネタバレしないようにご紹介!

おとなのけんか


2011年、フランス、ドイツ、ポーランド、スペイン
監督 ロマン・ポランスキー
キャスト
ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ
ジョン・C・ライリー

あらすじ
子供のけんかが発端に壮絶な大人(親)のバトルが始まりました。

感想
演劇界でトニー賞を受賞した人気の舞台劇を映画化したようです。
確かに、映画というよりは、舞台を観ている感覚でした。

「子供のけんか」と「大人のけんか」が編集を通じてとてもわかりやすく描かれていて面白いと思いました。

ケイト・ウィンスレットさんの迫真!?の演技には大爆笑しました。ご覧になった方は、わかるかと思いますが、この映画の一番の山場でしたね。
タイタニックの人がまさかの○○ 。

このけんか観てると、大人にはなりたくないとつくづく思いました。
ってもう十分な大人ですが・・・^^;

どうでもいい話ですが、先日、知り合いに「おとなのけんか」観たよと話したら、どこで?とリアルな喧嘩と勘違いされました。^^;

スポンサード リンク
2012/9/21