映画でひとことレビュー

お勧め、面白かった映画を中心になるべくネタバレしないようにご紹介!

素晴らしき哉、人生!


1946年、アメリカ
監督 フランク・キャプラ
キャスト ジェームズ・ステュアート、ドナ・リード

あらすじ
夢をあきらめて、小さな田舎待ちで暮らすことになってしまったジョージ・ベイリーの人生

感想
クリスマスも近いと言うことで、定番のクリスマス映画を観賞しました。

映画史においてもアメリカ映画協会が選ぶ「感動の映画ベスト100」で1位になるなど、とても高い評価を得ていますが、まさに納得の内容で、すばらしい映画です。

人生を綴った内容なので、たんたんとストーリーは進んで行きますが、ラスト部分は感動的な見事なおちで、この時代の映画とは思えない発想に驚きました。

白黒でクラシックすぎて敬遠しがちですが、絶対、みるべき映画と断言できます。
^^

自分の置かれている立場に不安や迷いも当然あるかと思いますが、この映画を観れば、少しはリラックスできるような気がします。

最高の笑顔が観れて、笑顔になれる映画です。

スポンサード リンク
2012/12/21