映画でひとことレビュー

お勧め、面白かった映画を中心になるべくネタバレしないようにご紹介!

ジャックと天空の巨人


2013年、アメリカ
監督 ブライアン・シンガー
キャスト ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン、 ユアン・マクレガー

あらすじ
ジャックは、馬を売る途中で、修道士に出会い、豆と馬を交換しました。あることから、その豆は天空へつながる巨大な豆の木へと成長し、王族を巻き込む大騒動に・・

感想
こちらは、有名な童話「ジャックと豆の木」をモチーフにした作品です。

役者さん達は、ほとんど知らない人でしたが、騎士役でユアン・マクレガーが出ていてちょっとビックリの想定外でした。
こういう映画に出るイメージがなかったもので・・^^;

アメリカ映画ですが、主役の男性・女性、そしてユアン・マクレガーをはじめ出演者に多くのイギリス人を起用してるのは、イギリス童話ということで敬意を表してのことでしょうか。
すばらしいです。ナイスキャスティングです。

巨人が出きてきますが、顔が二つあるやつもいて、なかなかのキモ面です。
ヘアースタイルが面白い人もいましたね。^^
こちらは、とてもアメリカンな雰囲気でした。^^

悪い奴がいて、それには天罰が下り、主役の恋は実り、ハッピーエンドに終わるいうオーソドックスなパターンですが、とても清々しく楽しかったです。

人気童話がベースにあり、表現技術のクオリティーが高いので、素晴らしい作品になってるんだろうと思いました。

豆の木、最高でしたよ。生き生きしてました。
天空からは、下に伸びるんですね。 脱帽でした。(@_@)

今さらですが、普通は、でかい方が下で小さい方が上じゃないかと、思ったりもしましたが、まぁ、良いでしょう。落ちてこないのも不思議・・^^;

楽しんでくださいませ!

スポンサード リンク
2013/8/11