映画でひとことレビュー

お勧め、面白かった映画を中心になるべくネタバレしないようにご紹介!

マイ・ラブリー・フィアンセ


2001年、アメリカ
監督 ジャン・マリー・ポワレ
キャスト ジャン・レノ、クリスティナ・アップルゲイト

あらすじ
時代は、12世紀。フランス貴族のティボールト伯爵は、婚礼の日、ある策略によってフィアンセである英国王の娘ロザリンドを殺してしまった。囚われの身となった伯爵は、魔術師の助けで時を戻すべく時空の旅へ出発。ところが、過去に行くはずが未来へ行ってしまいました。

感想
こちらは、フランス映画「おかしなおかしな訪問者」のリメイク版になります。
本当は、オリジナルの方が観たかったのですが、DVD化されておらず、仕方なくこちらを観ました。

それでも、十分すぎるぐらい、楽しく見れました。観て正解^^

オリジナル版と今回のハリウッドリメイク版は主役がジャン・レノさんですが、よくよく見ると監督も同じ方でした。
ちょっと珍しいパターンのような気がしますが、なぜこんなことになったのでしょうか?
同じ監督、主役でフランス版とアメリカ版があるって、もうオリジナルの方が気になって仕方ありませんよ^^;

なんとかDVD化を願っております。

伯爵に仕えてる人のキャラが面白すぎです。なんでも食べちゃうんです。

とても楽しい映画でした。^^;

スポンサード リンク
2012/10/14